上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝、ひぃくんの身体が何だか熱いとパパが言っていたのですが・・・
暑がりのひぃくんの事なので、
暑がっていてそう感じるのかもと考えていたママ・・・

午前中は座談会があったため
ひぃくんは子守りに預けていたのですが

座談会が終わり
ひぃくんを迎えに行くと
他のお子ちゃまたちが元気いっぱい走り回っている中、
ひぃくんはお部屋の隅のお布団で横になっていました

眠っていたわけではなく
ただ横になっているだけだったのですが
いつもはおもちゃで遊んだりしているひぃくんが
今日はどうしたんだろうと近寄っていくと
子守りをしてくださっていた方から、
「ひぃくんはお熱があるんじゃないかしら・・??
 とても身体が熱いから・・」
と心配そうに教えてくださいました

ひぃくんの身体を触るとおでこだけでなく
身体全てに熱を持っていて熱いのです
「これは・・・絶対に高熱がある」と思うほどでした

ママはお家に帰ってひぃくんのお熱を計ったところ・・・
39.2度もありました

パニックになったママは急いで病院へ・・
と思ったものの丁度時間的にお昼の休憩中だったので
午後の診療が始まってから行くことに

その間も全く落ち着かないママ・・・
昼食も喉を通らずそわそわお部屋を動き回っては
ひぃくんの様子をみます

だんだんと調子が悪くなっていっていればそれなりに心構えが出来るのですが、
急にこんなに高熱が出ると完全なパニック状態になってしまいます

でも子どもの事は突然何が起こるかわからないから、
普段からパニックを起こさないようにと先輩ママに言われていたものの、
突然の出来事にただただ
「今朝気づいてあげられなくて本当にごめんね・・
という後悔の気持ちでいっぱいでした

病院に行き咳やくしゃみや鼻水の症状はないものの、
高熱と喉がとても腫れているということで、診断の結果夏風邪との事でした

お薬をもらって
ミルクに混ぜて飲ませると少しだけ飲んでから
眠ってしまいました

でも身体の熱が少し冷めた感じだったので
少しはお熱が下がっていそうですが、
眠っているので熱は計らず
ゆっくり休ませることに・・・

その後残りのお薬もちゃんと飲んでくれたので
一安心出来ました

今日はひぃくんにとってはとってもキツイ1日だったと思うのですが、
明日は少しでも元気に過ごせるといいなぁと願うママでした
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://muuisablackdog.blog96.fc2.com/tb.php/143-e82426dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。